2012-11-11

公演情報 いいむろなおきマイムカンパニー

いいむろなおきマイムカンパニーの2年ぶりの新作公演が11月に行われます。
今回私は出演はしませんが、
クリエーション・サポーターとして参加しています。
 
 
 
2012年11月8日(木)~11日(日)
 11月 8日 (木)20:00~
 11月 9日 (金)20:00~
       11月10日(土)15:00~ 19:00~
       11月11日(日)14:00~ 18:00~

【会場】 
大阪市立芸術創造館
大阪市旭区中宮1-11-14
電話:06-6955-1066/FAX:06-6955-7901 

【作・演出】
いいむろなおき

【出演】
田中啓介・黒木夏海・てらにしめぐみ・
いいむろなおき・青木はなえ・三浦求・岡村渉
(チラシ写真並び順)

【料金】
前売2500円/当日3000円/高校生以下2000円*高校生以下チケットはカンパニーでのみ取り扱い/当日学生証提示<全席自由・整理番号付き>※未就学児童・幼児の入場不可

【チケット取り扱い】
*いいむろなおきマイムカンパニー
 mail mime1166@aol.com
 TEL/FAX 06-6423-1263
*チケットぴあ
 TEL 0570-02-9999  Pコード:423-833
*芸術創造館
 TEL 06-6955-1066 (取り置き予約のみ)※いいむろなおきマイムカンパニーで前売チケットを
 ご購入の場合のみ、入場整理番号付きチケットを
 発券いたします。

※チケットぴあでのご購入、芸術創造館でご予約の
 お客様には、公演当日の受付順に入場整理番号を
 発行いたします。
 
カンパニーで前売チケットをお求めの際には、
 ・お名前(フルネーム)とフリガナ
 ・郵便番号とご住所、電話番号
 ・ご希望の日時
 ・チケットの種類(一般前売り/高校生以下)
 ・枚数

 を お知らせください。

*お申込完了後に確認のメールを返信致します。
3日以内に返信がない場合、送受信エラーの可能性が
ございます。お手数ですがカンパニー宛にお問合せ
下さい。
*チケット代金のお振込先は、チケット発送時にお知らせ
致します。お手元にチケットが届きましたら指定の口座に
チケット代金をお振り込み願います。

※チケットの事前発送受付の締切は10/31 23:59です
mail mime1166@aol.com



舞台監督/伊達真悟

音響/林裕介

照明/追上真弓

衣裳/田中秀彦 (iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA)

宣伝美術・写真/堀川高志 (kutowans studio)

宣伝美術ヘアメイク/
歯朶原諭子 (iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA)
谷山加奈子 (WMWM)

クリエーションサポート/
古田敦子 (いいむろなおきマイムラボ)

制作/川手雅子
(いいむろなおきマイムカンパニー)

主催/大阪市 【芸創セレクション】

企画制作
いいむろなおきマイムカンパニー


2012-11-07

youtube 「握手の仕方」

2012年9月17日(月)

「ザ・マイムアワー vol.5」@シアトリカル應典院にて発表されたマイム作品。

 振付:尾上一樹
 出演:尾上一樹 
      田中啓介
    古田敦子
    テルやん
   <五十音順>

video
 


2012-11-06

最近

スズメと緑のお友達がたくさんいる、お友達がいます。

彼女は10年前、私が初めて参加したパントマイムワークショップに参加していて、そこで初めて知り合った人です。
去年私のソロ公演に来てくれ、そこで10年ぶりに再会を果たし、それ以来彼女のお宅へ定期的に遊びに行っています。

遊びに行くといつも、それはそれは嬉しい「おもてなし」をしてくれます。
初めて行ったときは、ナチュラルな木の丸テーブルにランチョンマットにフォークとナイフ、お箸が用意されていて、「welcom! くつろいでね」と書かれた手作りのミニカードが添えられてありました。

お料理も彼女の手作り。
有機野菜をメインに、ヘルシーで美味しいお料理をごちそうになっていると、
緑がいっぱいのベランダの桟にスズメがたくさん止まっていて、お部屋のこちらを見ているのです。

「あ、うちの子だ」

と、彼女はベランダの窓を開けて、スズメ達のご飯を用意します。
すると、スズメたちは窓が開いて至近距離の彼女を怖がらず、
近寄ってご飯を食べていました。
食べているときは彼女はベランダから離れるのですが、鳥たちは去ろうとしません。

家の中にはさすがに入ってきませんが、窓のすぐ傍、部屋の私たちがいる所からは
わずか2メートルの場所。

「あれ普通のスズメよねぇ・・・」

「うん、あの二羽はお母さんすずめが連れてきて以来、ずっとうちでご飯食べてるよ。
たまにお友達を連れてくるの。」

そんな会話。
プラス、「ロルフィング」、「アレキサンダーテクニーク」、バレエやイベントの話なんかも。
時間が経つのはあっという間です。


彼女の空気は澄んでいて、喧騒とした時間を忘れさせてくれます。


次はいつ会えるかなぁ。